12garage

主にゲームと映画についての雑記。

頭の中では海賊になれるし、小学生を襲う想像をしてもいい。趣味思想に“社会的責任”を問うのはマズいぜという話

※タイトルについては、内容の関連性により取り扱う記事に寄せさせていただいた。挑発や揶揄の意図はなく、真面目に書かせていただいているのでご理解いただきたい

注意!本記事では多少ながら性犯罪について言及する部分があるので、関連したPTSDをお持ちの方は無理に読まずに置くことをおすすめします

※2020/09/02更新 表現を一部訂正、オペラント条件付け周りの文に加筆

 最近SNSを騒がす、ラブドールの紹介ツイートに関連する議論。そのなかで、ある記事が話題になった。


note.com


 その記事についてある違和感を持ったので、「これはこうじゃないか?」という自分なりの意見を提示していこうと思う。
 先に断っておくが、これは記事を書いた方への全否定や誹謗中傷やバッシングではなく、こういう考え方、我々はこのようにすべきではないかというつもりで書いていく。


続きを読む

生活がアンバランスなのにバランス接続環境構築した

 趣味に金突っ込みすぎて金銭のバランス感覚ないのにバランス接続の環境を作りました。
今回はその様子をポツポツと書いていきます。

続きを読む

顔のいい女が死ぬ作品は最高だ

 この御時世に最悪のタイトルをつけてしまった感はある。本当に申し訳ない。

 また、タイトルの通り記事の内容に猟奇的表現、女性にとって気分の悪くなるかもしれない表現があるので、もし当てはまるところがあれば先んじて避けていただきたい。わざわざ人を不愉快にするのは本意ではない。

 今回の記事はいつもの企画じみたものとは関係なく、「なにか書きたくなったけど時間がないので一時間で散文を書く」という
一般的日記スタイルでやっていく。


続きを読む

【steam】おれは2020サマーセールのためカムバックした

 よくきたな。おれは逆噴射エイク郎だ。最近はまだ見ぬステキなお菓子のフレーバーを探してルンパランドを旅していたのだが、steamや各プラットフォームでかいさいされるサマーセールのために帰ってきた。久々に記事をかくことになる。

 ルンパランドはふしぎなところで、おれがノリノリのBGMを聞きながら旅しているとなんかトゲの床があったり決まった歩数でパズルを解かないと雷が落ちてきたりしたしホットなベイブがターン制ストラテジーを延々ソロでやっていたりする刺げき的なMEXICOだった。おれはだれも立ち入ったことがないようなところを目指していたつもりだったが、すごい勢いで岩にヤクザキックしながら突進していく白ジャケットのやつとかがいたので意外とルンパランドは秘境ではないのだろうかと訝しんだ。もしくはここはルンパランドではないのかもしれない。



 話を戻す。おれは以前steamのソフトでおすすめのやつをなんかする記事を書いたが、ずっとインターネットが引かれていないルンパランドに行っていたので最近のことはよくわからない。よっておれは最新のゲームとかではなくおれが遊んでおもしろかったゲームの話をする。サマーセールの参考にしてもいいし、しなくてもいい。パンケーキでも作りながら読め。

続きを読む

推しを心配するなら陰謀論ぶん投げて推しの配信を見ろ

 あまりこういう記事は書くべきではないし、こういう引用も晒しじみていてネチネチして暗いのであまりしたくないのだが、書いておく。
 最近こういった「曖昧な情報に立脚して、"私は心配なんだよ!""私は業界を変えていきたいんだよ!"という錦の御旗を掲げて斬っていこうとする」輩がめちゃくちゃ多い上に、あまつさえライバーのアカウントにリプライぶら下げて論争やってるやつまでいる始末なので、そこを含めて書く。

 これは、ある記事の曖昧さや仕組まれた陥穽について言及させていただくと同時に、「心配」の名のもとに当の推しの足を引っ張り続ける現状に疑問を呈す記事である。

 記事の中で、鳴神裁およびいくつかの不愉快な文言に関する言及があり、この記事自体もかなり長くなっているので、最初から最後まで読むかは各々方におまかせする。私が主張したいお気持ち表明はまとめに置いておくので、そこだけ読んでいただいても結構である。


続きを読む

ヘッドホン(RP-HD10)のヘッドバンドとイヤーパッドを修理した

 お疲れさまです。
 

 結構前からpanasonicのヘッドンホホが合皮ボロッボロになっていたので、その修復をした話をなんとなくします。
 参考になるかはわかんないけどまあ適当に。

続きを読む

忌録"みさき"(文学極道投稿版)についての考察

 みさきという小説がある。


bungoku.jp


 これは厳密にはモキュメンタリーというべきか、ある架空の事件にまつわる資料をまとめて小説の体としたものである。のちにこの小説を含めて忌録という短編集が出版されている。


忌録: document X

忌録: document X


 この"みさき"についていろいろ調べてネットでわかったことや自分の考察をふせったーにまとめていたものを、ブログ用に少し加筆修正してここに残しておく。

 あ、一応先に断っておきますがあくまでも勝手に僕が言っているだけのことなので公式解釈でもなんでもなく、ジョン・ドゥに笑って見てもらう程度の意味合いしかないです
※あとすんげえネタバレなので注意

続きを読む